株式会社ケアジャパン

CONTACT

  • 講座案内
  • 更新:2021.02.9

実務者研修受講を検討されている皆様へ

先日第33回介護福祉士国家試験・筆記試験が終了しました。

来年1月の第34回国家試験受験予定の方は、試験に向けての受験勉強を始めるスタートの時期でもあります。

「…‼ まだ1年も先のことなのに?」

「早すぎるのでは…”(-“”-)”」

「今から勉強しても忘れちゃう!」

など、ピンとこない方も多いかもしれません。そんな方にお勧めなのは、試しに一度、「過去の試験問題125問」をすべて解いてみることです。

試験センターのホームページに、昨年までの試験問題と解答、およびその年の合格点が掲載されているので、活用しましょう。☞[介護福祉士国家試験]:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター (sssc.or.jp)

自分で解いてみると、出題範囲がいかに広いかということを実感できます。また、今の自分の知識でどのくらい得点できるかもよく分かると思います。もしかしたら、125問までたどり着けない方もいらっしゃるかもしれませんね(*_*)

例年の実務者研修受講者数の傾向として、受講開始が遅いコースに人数が偏りがち、ということが挙げられます。もしかしたら修了日が12月、と試験日に近いため?でしょうか。

ここで確認しておきたいことは、【実務者研修】は「国家試験受験資格」を得るための研修であり、講座を受講しただけ(スクーリングに出席しただけ)では、国家試験への受験対策としては不十分だということです。つまり、受験勉強(講座の課題の勉強も含む)の開始の時期は、早ければ早いほど余裕を持って取り組むことができる、ということです。

弊社の実務者研修は、来年度よりWEB学習システムを導入します。くり返し問題に取り組むことで、講座の内容をより深く理解すると同時に、国家試験受験勉強にも役立つシステムです。

早めの研修コース(人数にも比較的余裕があります)を受講いただくことで、余裕を持って取り組むことができるので、ぜひご検討いただければ!と思います。

詳しくは 教室担当 直通TEL:089-911-0007まで

お気軽にお電話ください

一覧へ戻る